Home » 異業種交流会について

<理事長挨拶>

”人が集まるところに文化が生まれる”

特定非営利活動法人異業種交流会は、皆様に異業種交流会の場を提供することにより、地域経済の活性化を図るとともに、参加費の一部を少子化対策、環境保全などの活動団体に寄付することを目的としております。

NPO法人化するまでに、各界で活躍されている著名人にご講演いただくなどし、毎月1回の開催ではありますが、年間のべ2,000名を超える交流が実現しました。これからも異業種交流会を開催していきたいと存じます。地域活性化の原動力はやはり人であり、人の交流により、文化が生まれると考えます。

今後一層の経済活動活性化のために、異業種交流会をNPO法人化することで、公益のために全力を尽くし、皆様に参加しやすく、各界の著名人の方々にもご賛同していただけるような組織を構築してまいります。
地域の経済活動の活性化のために、役に立てる組織でありたい、皆様からご指導いただきながら、ご支援いただけるような組織でありたい、そう願っております。

1.経済の活性化のために
営業職、事務職、販売員などさまざまな業務に従事されている皆様にお集まりいただき、異業種の方々と交流できる場所を創造していきます。お互いの仕事、あるいは商品、並びに人柄を理解し合うことで、明日のビジネスパートナーとしてよりよい関係を築き上げていただきたいと存じます。異業種交流会が、必ず、地域経済の活性化に繋がると考えます。

2.地域環境のために
特定非営利活動法人異業種交流会では、異業種交流会のみならず、県内外のさまざまなあらゆる種類のイベントが地域で成功するためにお手伝いをさせていただきます。そこで発生する入場料や参加費、活動支援金などの一部を皆様のご意見をお伺いした上、1年に1度寄付することで、地域貢献していく所存でございます。

3.運営にご協力お願い致します
毎月の交流会参加費の内500円を運営費として頂戴いたします。遠方よりお越しの講師の交通費や宿泊費などに利用させていただきます。ご参加の皆様一人一人で成り立っている法人でございます。地域の皆様がより一層元気になっていただけるような会にしたいと存じますので、僭越ですがご理解の上ご協力お願い申し上げます。

野崎 小五郎